BMS logo

プレスリリース

人事異動に関するお知らせ

2018/03/30

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン)は、以下の通り、人事異動を決定しましたのでお知らせいたします。

2018年4月2日付

 

1. 氏名


大浦 佳世理 (おおうら かせり)

 

2. 役職


執行役員

 

3. 新任執行役員の経歴


デンバー大学を卒業後、テンプル薬科大学にて修士号を取得、カペラ大学にて博士号課程単位を取得しました。

製薬業界での経歴は、協和ファーマ社に入社、臨床開発、薬事、安全性管理、品質保証、プロセス改善リード、プロジェクト・リード、プロジェクト・マネジメントなどを担当しました。2010年に、ブリストル・マイヤーズ スクイブ米国本社に入社、オプジーボのR&Dプロジェクトマネージャー、国際I-Oネットワーク(IIO)等を担当した後、2012年にブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社に着任、執行役員リージョナルR&Dオペレーションズ・シニアディレクターとして日本および中国を担当しました。2016年、米国本社でB-NOW(BMS Network of Women)のグローバル・リードを担当し、本年4月2日よりは、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社のコマーシャルオペレーションズ・カスタマーエクスペリエンス部門を統括いたします。

 

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社について


ブリストル・マイヤーズ スクイブ社は、130年の歴史を有し世界各国で事業展開をしているグローバルバイオファーマ企業です。深刻な病気を抱える患者さんとご家族のために革新的な医薬品を開発し提供することを使命に、「がん」「免疫系疾患」「心血管疾患」「線維症」の専門性の高い4つの重点疾患領域で研究開発を進めています。日本法人であるブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、1960年の設立以来、日本の患者の皆様やご家族のことを第一に、医療ニーズが満たされていない疾患領域で、これまでにない新たな治療法をお届けすることを通じて、疾患の治療と生活の質の向上に取り組んでいます。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社についての詳細はhttps://www.bms.com/jpよりご確認ください。