主な疾患領域


がん領域

がんは、正常な細胞が突然変異によりがん細胞となり、異常に増殖を続ける疾患です。当社は、先進的ながん治療薬の開発·提供を通じ、抗がん剤開発の分野を牽引してきました。近年では、新たながん免疫療法に注力しています。

 

がん免疫療法について紹介する総合情報サイト

ウイルス性疾患領域

ウイルス性疾患は、何らかの原因によりウイルスが体内に入り、細胞内で増殖することで起こる疾患の総称で、インフルエンザ、かぜ(感冒)、肺炎、胃腸炎、肝炎などがあります。

当社は、B型·C型肝炎に注力し、患者さんに貢献できるよう取り組んでいます。

 

ウィルス性肝炎に関する情報サイト

免疫系疾患領域

免疫系疾患は、アレルギー疾患や膠原病のように、何らかの原因で、自己の組織を異物と認識し、免疫系がその組織を攻撃してしまう疾患です。当社は、関節リウマチやなど、根本的な治療法が見つかっていない免疫関連の疾患に重点的に取り組んでいます。

 

関節リウマチに関する情報サイト

心血管疾患領域

心血管疾患は、何らかの原因により心臓の血管が狭くなったり、流れが悪くなる、また、血圧の調整機構に異常が生じた疾患の総称で、心筋梗塞や不整脈、高血圧、血栓症などが含まれます。当社では、心房細動や静脈血栓塞栓症に注力し、研究開発に取り組んでいます。